簡単木工 2×4材で作る机 (初心者木工)

こちらは 「簡単に」&「安価に」 を目指して 木工にいそしむページです。

スポンサーサイト

Posted by kimi〼 on

皿穴

Posted by kimi〼 on   0 comments   0 trackback

木材をくっ付けるのにネジを使いますが そのときネジの頭がでっぱりますよね~ (図①)それを解消するために穴を掘るわけです。(図②)その穴のことを皿穴と言います。ダボ穴とも言うよね~。僕はダボ穴の方がなじみあるな~ 「このダボがー」とか言わない?言わないか...(-_-;)さて、その穴をそのままにしておいてもイーのですが埋めることもできます。(図③)そーすれば パッと見 凸凹なくなりますから見栄えが良いですよね。ドリルで...

キックバック

Posted by kimi〼 on   0 comments   0 trackback

リベート、見返り。 メーカーや卸業者が流通業者に払う報酬のこと。っていうのは日本の商習慣です(^o^)ではなくて(-_-;)木工におけるキックバックとは電動工具を扱ううえで起こる非常に危険な現象です。回転する刃物の力により木材等が弾き飛ばされること、または逆に工具が弾かれることも。理屈を説明するのは難しいので、何となくイメージで。細いドリルだと 起こりにくいけど。 太い穴空け作業や 対象の木が小さいと(固定しにく...

ダボ継ぎ。

Posted by kimi〼 on   0 comments   0 trackback

「ダボ継ぎ」はビスを使わないで木材を接合する方法の一つです。くっつける木材の双方にダボ錐で穴を掘り、それにダボを差し込んで繋げます。つっこむだけじゃ 抜けちゃうので 木工用ボンドを使用して固定します。さて、簡単そうなのですが やっかいなのがダボ穴の位置がズレていると くっつかない!もしくは変な形でくっつく。となるのです。■そこで登場するのがジョイントポンチ君です。(右側。左はダボです。)■そして使い方。■と...

ヤスリがけ

Posted by kimi〼 on   0 comments   0 trackback

本文中で よく出てくる『ヤスリがけ』『仕上げ』『面取り』など ヤスリを使った作業について まとめます。■まずはヤスリの種類。形が棒状である金属製のヤスリ(鉄工用と木工用があります) → 金ヤスリ形状が紙のもの → 紙ヤスリ、布ヤスリそれから、目の細かさによって(番手)区別されています。数字が小さい方が目が粗く 大きいほど 細かくなります。■金ヤスリも用途によって形がいろいろ変わります一番ポピュラーなものは平べった...

ほぞ接ぎ

Posted by kimi〼 on   0 comments   0 trackback

簡単に説明すると、木材に凸と凹を作ってくっ付ける方法 ってことです。でっぱりの部分を『ほぞ』 くぼんでいる部分を『ほぞ穴』と呼びます。用途や場所によって、いろんな種類の 『ほぞ接ぎ』 があります。複雑な形の方が くっつく力が強い。ってことですな。そして、加工が難しいと。kimi〼は、簡単なやつ+ネジの方法を採用しています。見た目のスッキリさと強度を簡単に得られる 楽な方法だと思います。一番簡単な方法は『大入...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。